CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Weter

-天気予報コム-
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
SEARCH
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

yukalog*

<< 『ライアーゲーム −再生− 』 | main | 『劇場版 SPEC〜天〜』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
『ガラスの動物園』

@舞台/シアターコクーン

【作】 テネシー・ウィリアムズ
【演出】 長塚圭史
【キャスト】 立石凉子 深津絵里 瑛太 鈴木浩介








大恐慌の嵐が吹き荒れた1930年代のセントルイス。その路地裏のアパートにつましく暮らす3人家族がいた。母アマンダ(立石)は、過去の華やかりし思い出に生き、子供たちの将来にも現実離れした期待を抱いている。姉ローラ(深津)は極度に内気で、ガラス細工の動物たちと父が残した擦り切れたレコードが心の拠り所だ。父親不在の生活を支える文学青年の息子トム(瑛太)は、そんな母親と姉への愛憎と、やりきれない現実への閉塞感の狭間で、いずれ外の世界に飛び出すことを夢見ている。ある日、母の言いつけで、トムが会社の同僚ジム(鈴木)をローラに会わせるために夕食に招待する。この別世界からの訪問者によって、惨めだった家族にも、つかの間の華やぎがもたらされたかのひょうだったが…。

観に行ったのは先週の土曜日(3/31)。
覚えていますか?
強風の荒れ模様だったことを…。
交通の不安もありましたが、予定通り出発。
途中で足止めをくらったが、、運良く乗り換えでき、
現地でランチの予定がおにぎり1つになってしまいましたが、
無事、観劇することができました。

最後の最後で母アマンダが
この舞台の要ともいえると思われるセリフを発したのですが、
普通のテンションでのトークではなく、
怒号のような状態だったため、わたくしには良く聞き取れませんでした…。
同行した友にも確認しましたが、同じく聞き取れずとのこと。
そんなこともあり多少消化不良な状況で会場を後にしました。

ですが、ご褒美とでも言っておきましょうか。
この日、会場で目にした芸能人。
 生田斗真くん 吉高由里子ちゃん 映画:僕等がいたコンビが会場にいた!
 市川実和子さん
斗真くんは会場入りした時、すぐにわかりましたね〜。
吉高ちゃんは目立たない黒ずくめの格好にキャップ。
市川さんは終演後、ロビーにて。
最初、マスクをしていましたが、あの大きな目で確信!!(笑)
あと、わたくしは目にできませんでしたが、
俳優:金田明夫さんもいらしたそうです。
居るもんですね〜。
舞台会場では結構な書確立で目にかかれるのかもしれませんぞ。


| yukacco | Stage | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
Comment